Interview 先輩の声

私が勤労食に入社したのは、名古屋市役所の食堂「ikotto」がオープンしたとき。改装したばかりのキレイなお店で、自分の調理師の経験をここで役立てたい!と思いました。
現在はikottoの調理全般を担当していますが、自分の作る味がお店の売上や評判に直結するので、日々緊張感がありますね。クリスマスなど季節の行事がある際は、ちょっと手の込んだイベントメニューをご提供するのですが、初めて作るメニューなどは失敗しないか少し不安に感じることも。そんなときは、インターネットで調理のコツなどを調べたり、事前に試作してみたりして、納得がいくものになるように努力しています。その分、自分のご提供した料理がお客様に好評だったときは「よかった!」とホッとし、とてもうれしく感じます。
また私は、調理するだけでなく、それがお店の売上につながり、毎月黒字になることを目標にして仕事をしています。そのため、自分が提案したメニューの結果がどうだったかなど、数字までチェックし、次に生かすようにしています。お客様にさらに喜んでいただくためにも、もっと調理の腕とアイデアを磨き、しっかりと結果で、会社に貢献できる存在になりたいです。

学生時代から商品開発に興味があり、この会社なら色々な開発業務に関われそう!と勤労食に入社しました。現在は本社で各食堂の業務管理を担当。売上目標の設定から、メニュー開発、イベントの企画、実施まで幅広く行っています。
今の仕事の面白さは、毎月、自分自身で売上目標を設定でき、さらに目標達成に向けた商品や企画も自分で考え、お客様の反応まで確かめられるところ。もともと決められた業務をやるより、自ら計画・挑戦していきたい性格なので、食堂運営の上流から下流まで関われるこの環境は、私にぴったりで、やりがいを感じています。
また、「調理師さんや栄養士さんのスキルを、社員食堂を利用できない方々にも役立てたい!」と2017年には出張料理教室という新事業もスタート。普段は裏方として活躍する調理師さんや栄養士さんが、表舞台でお客様と接点を持つ機会ともなり、プロとしてのモチベーションが高まるなどの効果も生み出しています。
勤労食は、手を挙げれば、自分がやりたい事にどんどん挑戦させてもらえる会社です。これからも、お客様全員が笑顔になるサービスの提供を目指し、常識にとらわれない発想力に磨きをかけ、自分自身も成長していきたいです。

勤労食は、創業から50年以上の歴史がある会社。お客様には、大手企業や市役所などが多く、安定して働けると感じ、採用に応募しました。また、土日やGW・夏季・年末年始の長期休暇など、休みがきっちり取れることも安心材料でした。
今は、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社様の本社第一食堂で昼食などの調理を担当しています。この食堂で用意される食事は1回約1000食。この膨大な食数を、昼休憩の限られた時間内に、スムーズかつ確実にご提供しなければなりません。メニューによってはとても忙しくなる日もあるので、いかに円滑に調理を回していくか、段取りに頭も使います。
調理中はどうしても慌ただしくなってしまいますが、そんな中でも気をつけているのは、味だけでなく「見た目」もおいしく作ること。食事の満足感を高めるには、食欲をそそる見た目の美しさも重要です。昼食の楽しみを少しでも増やしていただきたいので、おいしそうに調理できたときは「よし!」と達成感が湧いてきます。
今後は、一人で担当できる範囲を広げつつ、もっと周りを見て行動できるよう成長したい。プロとして技術を高めることはもちろん、チームワークの向上にも貢献していきたいです。

名古屋市役所の食堂「ikotto」で栄養士として働いています。毎日の献立作成から、発注や検品、調理準備まで幅広く行っていますが、中でも力を入れているのが、新しいお客様やリピーターの方を増やす工夫です。市役所にはikottoの他にも食堂があり、近くにも飲食店が多いので、毎日同じようにお客様がきてくださるとは限りません。毎日でも飽きずにお越しいただけるよう、日替わりのikottoランチ・丼ランチ、週替わりの麺メニューをご提供したり、日にち限定のイベントランチなど企画したり。他にも、その日のメニューを毎日SNSで発信するなど、魅力を感じていただけるように、あれこれ取り組んでいます。
私は、お客様対応もサポートしているので、新メニューをご提供した時のお客様の反応も直に感じることができ、その度ドキドキ。完食されている方がいらっしゃったり、リピーターになっていただけたりする様子を目の当たりにすると、とてもうれしくやりがいを感じます。
勤労食は、新しい挑戦を歓迎してくれる職場で、若くても活躍している社員がたくさんいます。私自身も、メニュー作りから宣伝、空間演出まで、さまざまな角度から、より良い食堂作りに向けた挑戦をさらに楽しみたいと思います。

前職では、栄養士業務はもちろん、調理業務や現場管理まで行っていました。勤労食には、そんな私の経験を買っていただき、「スタッフがより成長できる環境づくりをリードして欲しい」と採用されました。今はアイシン・エイ・ダブリュ様の食堂で、献立の作成から調理業務、人員や売上の管理、お客様との会議まで担っています。
正直、最初は自分の役割の重さにプレッシャーも感じました。でも、「私の働きや成長が会社の発展に直接影響するなんて、これ以上のやりがいはない!」と奮起。今は、やりたいことを自由にやらせてもらえる職場環境が心地よく、経営陣も必ず自分の成果に目を止めてくれるので、モチベーション高く仕事に取り組んでいます。そして、最も達成感を感じるのは、お客様や上司、部下、いろんな方から「ありがとう」の声をいただけたとき。人に貢献できている実感が湧いて、より意欲も高まります。
私の目標は、会社の理念「食に関わるすべての人を幸せに」を、より体現できる人材になること。「食」という媒体を使ってどれだけの「人」を幸せにできるか。その努力を惜しまず、社会で必要とされる会社作りに貢献していきたいです。

ENTRY ご応募はコチラ! ENTRY ご応募はコチラ!
  • ご応募いただける方は、
    お手数ですが下記までご連絡ください!
  • TEL 0566-22-8151
  • TEL 0566-22-8151
  • WEBから応募
  • 受付時間:平日9:00-17:00 担当:池脇
PAGE TOP

食堂運営などフードサービスに関する
様々なお悩みにお応えします!
お気軽にご相談ください。

  • 受付時間:平日9:00-17:00(FAX・フォームからのお問い合わせは随時受付しております)
  • TEL 0566-22-8151
  •        0566-22-8151
  • FAX 0566-22-6020
  • 受付時間:平日9:00-17:00
    (FAX・フォームからのお問い合わせは
    随時受付しております)